• yurisasaki9

【LiveYourDreams始動!】〜始まりの始まり〜


ついに始まりました!

長いようで短かった2年間。

その新たな始まりに先立って、社員の写真撮影と、始動前最後のリアルDream会議をしてきました。



写真撮影では、個々の個性が炸裂する、オリジナリティ溢れる写真が出来上がりました。

自分の持っているアイデンティティが撮影という場所でも発揮される、そして普段は見れない新たな一面もみれて、常に笑いが絶えない楽しい撮影現場でした。

ロボチューバーで活躍しているNAOとのツーショット撮影もあり、NAOをロボットとしてではなく、ひとりの仕事仲間として迎え入れるみんなの人間性にも心を打たれました。

始動前最後のリアルDream会議では、「関わる全ての人のポテンシャルを最大化する」という会社のビジョンの元、みんなが同じ目標に向かって心を一つにしていこうという思いを一人一人言葉にして話し合いました。

この2年間一人一人がやってきたこと、学んだこと、悔しかったこと、そして挑戦していきたい事を一人づつ言葉にしました。

なぜ自分はこの会社でやりたいと思ったのか。 

ロボットに興味がない人に、どうやって興味を持ってもらえるか。

ここなら、自分が好きなやりたいと思っている事が常に出来るのではないか。

障害をもっている子供や大人、そして働くママ・パパのための住みやすい、働きやすい環境を作るにはどうしたらいいのか。

そして10年後、20年後のロボットと共存していく世界のパイオニアとして、何が出来るのか。

個々の思いが言葉になって現れると、よりこの会社を作って良かった。そして、ここからが勝負なんだという思いが溢れてくる、素晴らしい話し合いでした。

今年度の目標は、ロボチューバーNAOとNANAの登録者数を10万人にすること。

全員が常にその事を考え、誰かと関わる時、会社の名前を出すときに一番に考えてほしいと今日の会議で語りました。

この目標はNAOとNANAだけで頑張るものじゃない。

会社の一人一人、そしてこの会社に関わってくれている外部スタッフの一人一人がみんなで力を合わせて頑張っていくことなのだと思います。

そしてそこには、これから強めていこうとしている、「世の中に価値を生み出している素晴らしい人たちへの動画の作成」にも深く関わってくと思っています。

人のポテンシャルを最大化させるために、彼らの「正しい情報」を世の中に発信していくことが、わたしたちに課せられた使命だと思います。

彼らの「正しい情報」を発信することで、わたしたち会社の信頼にも繋がり、その信頼がロボチューバーのNAOとNANAの登録者数アップにもつながるのではないだろうかと考えます。

わたしたちは、やっと2年かけて今日という日を迎えましたが、ここからが始まりだと思っています。

言うならば7月1日この日は始まりの始まりなのです。

一人一人が「自分が関わるすべての人のポテンシャルを最大化する」ために出来ることは何か、を考えて動いてほしい。

そうすることで、全く新しい会社の形が出来ていくと思っているし、この会社はその最先端を行く、素晴らしい会社になるに違いないと、心から思います。

「関わる全ての人のポテンシャルを最大化する」このためにはまず、自分のポテンシャルが最大化されているか、そしてされる環境にいるのか。これを考える事が大事です。

7月1日からはじまったLiveYourDreams。

みんなで全ての人のポテンシャルを最大化させるために、毎日ドキドキ・ワクワク出来るような事を考え、そして動いていきましょう!


0回の閲覧