• 上坂茅穂

1泊2日のNAO合宿を行いました!

最終更新: 2019年9月3日


みなさんこんにちは!

LiveYourDreams(以下LYD)で主に子どもを対象としたプログラミング授業の作成を担当している、上坂茅穂(こうさかちほ)です。




「もっとNAOを動かせるようになりたい!!!」

と上坂が言い出したことがきっかけで実現した第1回目のNAO合宿。


LYDはヒューマノイドロボットNAOと共に、YouTube番組や授業を作成しています。

NAOを動かすためにはNAOにプログラミングする必要があります。


こうしたら、何ができるんだろうか?

どうして動かないんだろう?


ロボットに触れたことのない私たちがNAOに向き合うということは、まるで新米の母親が子育てをすることのようでした。

ロボチューバーNANAの子育て奮闘記はこちらから!



これからNAOと共に様々な活動をしていく中で、もっとNAOのことが知りたい…


そんな強い想いから

“NAOを知る合宿” 略して“NAO合宿”が実現したのです!

(ワクワクしすぎて上坂はNAOを表紙にしたしおりを作成しました笑)


NAO合宿は長野県にある美しい自然に囲まれた研修施設「N.K.Farm」で行われました。











NAO合宿ではLYD技術部長の深田さんがNAOの基本から活用方法まで教えてくださいました。

なんとこの合宿では、滅多に集まることのないNAOが3台も集まりました!

未来ではこの光景が当たり前になる日が来るのかもしれないです。


1日目は全員で主にNAOの基本操作について学びました。

ロボットの研究も行われている獨協医科大学の坂田教授もご活躍されていました。



夜はバーベキューで、メンバー同士の交流を深めました。


活動拠点が一つではないLYDにとって、

ひとつの場所に集まり食卓を囲むことはとても重要なことだと感じています。


私自身も、普段オフラインで話すことの少ないメンバーともお話しし、とても充実した時間を過ごしました。











2日目は技術班とデザイン班に分かれ研修を行いました。

技術班ではさらなるNAOの活用方法について学びました。

前日に増して深田さんのNAOへの愛を感じました!

深田さんにNAOに関する質問をすると、なんでも答えてくださいました!

映り込むCEOと映る位置を間違えた上坂と大谷

最後にはNAOのカメラ機能を使って

パシャリ📷


NAOが自分のおでこについたカメラを使って写真を撮ってくれるというプログラミング方法も知りました。


この機能はかなり使えそうです…✍️







今回の合宿を通して、NAOに関するたくさんの知識を得ました。

また、プログラミングレベルも上がり、これからNAOを使用し、出来ることの選択肢が増えました。

この学びを生かし、これからも子どもたちがワクワクするようなものを、自分たちもワクワクしながら作りあげていければ良いなと思います!



そして私はこの合宿を通して

「ロボットは人間を幸せにすることができるし、人間次第でロボットの可能性は広がる」

と改めて感じました。

私はもともとロボットに対する興味も、プログラミングに関する知識もほとんどありませんでしたが、NAOと一緒に活動していくにつれ、NAOに対する愛情が芽生える自分がいました。

私はロボットはもうただの機械ではないと感じています。

ロボットは人間の多くの仕事を奪うのではなく、人間がより人間らしく、幸せになるための共存者であると多くの子どもたちに伝えたい。

だからこそ、私たちは子どもたちがロボットとの未来を創造するきっかけをつくっていく必要があると思いました。



私たちの活動が、未来の幸せに子どもたちの幸せにつながりますように。



上坂茅穂

82回の閲覧