• 上坂茅穂

ロボットワークショップ in 名古屋


5/6に名古屋でロボットワークショップを開催しました!


GWの最終日にも関わらず多くの親子の皆さんが参加してくださいました。 貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。



「初めまして」の子どもたち。

「初めまして」のNAOくん。


子どもたちは少し緊張した表情を見せながらも、NAOとのふれあいを通し、次第に表情が柔らかくなっていきます。




前回、3/23に秋田県大館市で行なったロボットワークショップの反省を生かし、行われたワークショップ。

今回のワークショップの後半では、「NAOとみんなのピクニック」をテーマに子どもたちが物語を考え、NAOの動きを考えて、劇を行いました。



活動がはじまると、子どもたちは次々と豊かな発想力と共に物語を膨らませます。

ーーーーーーーーーー

動物園に一緒に行ったところ、間違えてライオンの檻の中に入ってしまうNAO。 NAOは、ゾウの真似をしてライオンを威嚇します。


一緒に公園で、四葉のクローバー探しをすることに。 「よーいスタート」の直後、NAOの口から「見つけた」と一言。

NAOは瞬時に四つ葉のクローバーを見つけてしまう才能をもっています。

ーーーーーーーーーー



NAOがピクニックにいることで、いつものピクニックに彩りが加わっていました。


子どもたちの得意なことを生かし、役割を分担しながら劇を作り上げます。 アイデアを出す人。

物語をまとめる人。 NAOを劇中に動かす人。

劇一つでも様々な役割を子どもたちが見つけ、それぞれが輝いている姿が見られました。

また、見に来てくださった親御さんも、子どもたちの作った劇を楽しそうに見ている姿が印象的でした。




2回目を開催できたことによって、1回目の反省を生かすことができ、新たな課題も見つかりました。 今後も改善を繰り返し、より子どもたちにプログラミングにふれるきっかけを、楽しく創ることができるように努めていきたいと思います。




応援よろしくお願いいたします!




24回の閲覧